歯のトピックス

歯石は危険な生き物

健康な人が健康な歯を、毎食後正しく歯ブラシを使って清潔にしていたとしても歯の表面には歯石がつきます。専門的にいえばこれは一種の石炭性沈着物であり、唾液の性質や、歯の面についた汚物等によっておこります。 歯石には軽石の様に…

人間はなぜ歯ブラシを使うのでしょう?

ゴリラはタケノコや野菜のセロリを主食とし野生日本ザルはマメ科、イネ科等の山野に生える植物の葉や茎、花や芙、根を食べているといわれ、彼らにはムシ歯も歯槽膿漏も見られません。  我々人類も又、その昔これら類人猿の様に菜食主義…

歯並びがどんどんよくなる

どんな人でも1本や2本の歯は出っぱっていたり、ねじれたりしているものですが、これがとくに前歯などでたくさんある様な場合、おもわずその人の教養を疑ってしま うくらいに容貌に関係してきます。  これは、その人の遺伝的な顎や歯…

きれいな歯を保つために

歯ブラシの形とその使い方も近年色々と改良されてきていますが、それでも歯のま わりのプラーク(歯の汚れでできるうすい膜)を完全にとりのぞくことはむずかしい のです。  たとえば歯と歯の間の隙間ですが、これはフロスという清掃…

歯の起源

今回は、歯の起源についてお話ししましょう。まず、生まれてくる赤ちゃんにとっ てもっとも大切な時期は妊娠3ヶ月目までで、この期間は母体に入る薬物やいろんな 物質が非常に敏感に胎児に影響をあたえるのです。  胎児の□が最初に…

人間の顎は精密機会です

むずかしくいうと顎は上顎と下顎からなり、主な6つの筋肉を動かすことによって リンゴをかじったり、おせんべいを噛み砕いたりできるのです。  しかもその精度はたいしたもので、人がなにげなく口を閉じた状態で、上下の歯が 中心の…

知的自然食のすすめ

よい歯をつくるには、まず栄養を考えなければなりません。少し専門的になりますが、歯の形成期にはカルシウム、リンを中心とした無機塩類、マトリックスとなる有機質をつくるためのたんばく質、脂質、それにフッ素やマグネシウムなどの微…

歯はマシンであるという考え方

歯はマシン(機械)である。それも相当精密で耐久性のあるマシンである。  動物界を見れば、ライオンの奥歯はハサミのように肉をスライスする機械であり、 馬や羊の臼歯は繊維分の多い硬い草をすりつぶす臼(うす)である。ネズミやビ…

マイ・ウェポンは歯ブラシ

”私の武器は歯ブラシ”何とぶっそうなタイトルと思われるでしょうが、仮想敵国は、いうまでもなく口腔内に勢力圏を広げているプラーク王国の兵士であるバクテリ ア達です。さまざまな任務をもったバクテリア達が、共同戦線をはって歯を…

口臭衛生

近頃の通勤電車のこみ方はすごいもので、連日私達は脱臼、骨折寸前まで車内につ めこまれます。まさに、この鼻と鼻をつきあわす状況の中で、悪臭をかがされると腹 立たしさを通りこしてもう、これは犯罪です。では、一体この臭い息や口…